品川区、大田区、その他東京、神奈川全域対応可能。相続相談はおまかせ下さい。

相続に関する身近な町の法律家

品川大田相続相談センター

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-9-7
ドルミ五反田アンメゾン1006号
市民の森司法書士事務所

土曜・日曜・祝日・夜間も対応可能です。

アクセス: 五反田駅より徒歩2分

お気軽にお問合せください

03-6421-7434

登記事項証明書(登記簿)の取り方など

ここでは登記事項証明書の取得方法などについてご説明します。

どこで取ることが出来る?

登記簿は法務局で取得できます。

登記事項証明書(登記簿謄本)は、どうすれば取ることが出来るでしょうか。登記事項証明書は全国に点在している法務局という役所で、誰でも取得する事ができます。

法務局とは》

法務局とは、不動産登記や商業登記、供託などを取り扱っている役所の事です。どこにあるのかは、最寄りの法務局がどこにあるのかはホームページで確認する事ができます。

法務局のHP→http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/

たとえば、東京の港区に住んでいる方が、港区の自宅の登記事項証明書を取ろうと思ったときは、麻布十番の法務局(港出張所)や大井町の法務局(品川出張所)が近くて良いでしょう。ただし、調べたい土地や建物の所在地に限らず、全国どこの証明書でも取得出来ますので、戸籍や住民票と違い、管轄の場所しか取ることが出来ないというような制限はありません。

※一昔前は登記のシステムがオンライン化されておらず、その頃の名称は登記事項証明書ではなく登記簿謄本という名前で取り扱いされておりました。登記簿謄本は管轄区域の情報に限られていたので、例えば港出張所では港区の登記簿謄本しか取れませんでした。ですから遠方の土地を調べたいときなどは非常に大変でした。

誰でも取得することが出来るのか

登記事項証明書は
誰でも取得できます。

基本的に、登記事項証明書は取り方さえ知っていれば誰でも取得することが出来ます。

登記事項証明書中には、その不動産を今まで誰が所有していたかという履歴の他、どのような住宅ローンを組んでいたのかといった事や、例えば税務署から差押を受けていたような事までわかってしまいます。つまり、それを見ればその方の財務状況の一部がわかってしまう事があります。

現在は個人情報について様々な情報が取り締まりを受けていますが、そうでもなかった時代は特に問題視されていませんでした。その為今もなお、誰でも一定の個人情報を取得することが出来る制度として残っています。

ごあいさつ

司法書士 小泉健太郎

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

〒141-0031
東京都品川区西五反田2-9-7
ドルミ五反田アンメゾン1006号

五反田駅
都営浅草線 徒歩1分
JR線   徒歩2分
東急池上線 徒歩5分

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら